・現代に求められる営業テクニック

営業話法に自分の生き方、又相手の立場を思いやれる余裕を
感じさせながら会話ができれば、多くの場合上手くいく事が
出来ると思います。



特殊な話法も存在し、かけ引きを会話の中に入れながら商談
する事も必要かもしれませんが、近年の営業マンの話を聞い
てみますと、上手いかけ引きをするよりも誠実に人間味を出
しながら、自分をアピールする方が成功しやすいと言います。



かえって、かけ引きをして胡散臭さをだすと成功し難いと
言われています。



自分の提案書、企画をしっかり作ったら、信頼のある話し
っぷりでもっていった方がよいと言うことでしょう。



昔は、調子のいいかけ引きで商談する方がよかった時代も
あるのでしょうが、近年はそうもいかないようです。


人間のタイプや求める本質が変わりつつあるのでしょう。


肉食系から草食系と変化していると言われているように
人間の本質が変わって来たならば求め方求めるものも変化
してくるのは当たり前の事かも知れません。


営業を上手くして、何らかの成功を求めたいならば、まず、
身なりのチェック、そして、自分の中身を磨く為に、資格
等にチャレンジ。更に、常に情報把握と勉学に努めること。
そして、大事な大事な商談は緻密に作られた計画、企画を
もって成すこと。


その会話の中に自分の人間性を出しながら、相手の信頼を
頂けるような要素を含んで挑むと言うこと。
調子のいい会話は臨機応変で、あくまで誠実さを持って
対応する。
相手の気持ちを察しながら上手く対応して、成約へと導く。


話は一方的にならず、相手と交合に交わしながら進めて行く。
決して、一方的な押し付けにしないこと。
十分納得して頂く迄、丁寧に対応すること。

以上でしょうか?まだまだ、よくを言えば細かく出てくる
のでしょうが・・・一まずは、このようなことで対応する
努力を致しましょう。

株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。